2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.19 (Fri)

Edinburgh's Christmas

エジンバラ2日目。

娘はすっかり時差ぼけにかかり、朝2時に起きて母と遊んでいました。
(母はもともとやたら早起き)
私が5時に起きた時点で、すっかりテンションが高くなってました。
妹一家は朝が遅いそうなので、早起き組み(母・娘・私)は紅茶を入れて、お菓子を食べてました。
 
ミルクは2リットルちょっとの大ボトル。

娘と遊びながらニュースでも見るか、とテレビをつけると
地デジになっているようで、チャンネル数が増えていました。
6時から始まるBBCの幼児向けチャンネルで、イギリス版『お母さんと一緒』や
イギリス版『わくわくさん』を見て過ごしました。
娘は英語が分からなくても、食い入るように見ていました。


さて。妹達がゆっくり起きてきてから、遅めの朝食をすませ、市内見物です。
Princes Streetと言う繁華街まで妹宅から歩いて20分ほど。
道を覚える目印の説明を受けながら皆でぞろぞろと歩いていきました。

princes streetではEdinburgh's Chirstmasというイベントをやっていて、
移動遊園地・スケートリンクが作られていて、屋台もいっぱい出ていました。
平日だったせいかそれほど混んでいなかったので、ちょっと遊んできましたよv

メリーゴーランドに乗り…
クリスマスらしく飾ってます。


恐怖のすべり台にチャレンジし…
高すぎ~!


恐ろしい観覧車に乗りました。
このカゴもくるくる回るよ!


何が恐ろしいって、人が乗り降りするたびに止まるんですよ。
この観覧車。
一番上で止まったときは見ているだけで怖かったです。
はい、乗りませんでした。
高いところは苦手なので、乗ったのは母・娘・妹・甥っ子です。
しかも、この観覧車、遊園地のコーヒーカップを回すようなハンドルがついていて、
それを回すと一つ一つのカゴが回せるんです。
高所恐怖症の2人組み(私と義弟)は「こんな観覧車、どうかしてるよね。」と
すっぱいブドウさながらの会話をしておりました。


お昼を屋台で食べるつもりだったのですが、
雨が降ってきたので、急いで帰宅して家で食べました。
もう少し歩き回ってみたかったのですが、
2時に起きた娘の体力は限界で、今日はこれで終了です。
家で遊んだり、荷物を整理して過ごしました。
こんなの作りました。









スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:36  |  スコットランド旅行?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.18 (Thu)

妹宅到着

妹一家が住んでいるのは築200年ほどの石造りのアパートです。
部屋の中はフローリングになっていて、さらに家具付きだったとのことで
とても快適な部屋でした。

入り口で靴を脱ぐことにしているのは何とも日本人らしいルールでしたが、
おかげで足を休めることができました~足

キッチン付きの居間、広い寝室、ウォークイン クローゼット、バス・トイレという構造で、
前の住人がクローゼットの天井近くにロフトを作ってベッドを置き、下のほうは書斎にしていたので、
私達の滞在中、義弟がこの部屋を寝室兼勉強部屋に使ってくれました。
母・妹・甥っ子(1歳半)・私・娘は広い寝室で
ダブルベッド、余分にあったダブルベッド用のマットレス、
シングル用のマットレスを全部並べて休みました。

旅行先ではホテルや旅館に泊まったことしかなかったんですが、
今回は生活の場に滞在し、外国暮らし気分を味わいました。
妹一家には窮屈な思いをさせてしまいましたが、貴重な経験でとてもありがたかったです。

それに、運んでいった食料・お菓子・タバコ(義弟用に免税店で買ったもの)を
とても喜んでもらえたので、運んだ甲斐がありました~にこ


アパート外観。




テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:51  |  スコットランド旅行?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.18 (Thu)

アムステルダム~エジンバラ

ゲートが開いたので、フランス人親子・イギリス人親子と別れ、
エジンバラ行きの飛行機に乗り込みました。

小さな飛行機で、ビジネス客が多かったのですが、
娘がおとなしく座ってられることが分かったので特に心配もありませんでした。
また、遊び道具を用意して離陸を待っていたら、なにやらオランダ語で放送が。

オランダ語は初めて聞いたのですが、ドイツ語とよく似た響きでした。
全く理解できないので前を見てみると、なんと機長がコクピット前に立ち、
マイクを握って話していました。
オランダ語の次は英語放送。
「操縦席に座ったら、何かがおかしいことが分かりました。
が、故障個所が分かりません。
今メカニックが2人でチェックしているところなのでお待ちください。」という内容でした。

30分くらい経って、再度機長登場。
「とある部品が故障していることが分かりました。
ただ今メカニックがその部品をまるごと交換しています。
20分ほどで完了する予定です。
皆様がご着席になった後気づいたため、大変ご不自由な思いをさせ申し訳ありません。
が、安全なフライトのために必要な作業なのでお許しください。
離陸したあと、できるだけ遅れを取り戻すように努力します・・・。」と言ってました。
仕事で疲れているビジネスマンからため息がもれるなかのオンステージです。
思わず「機長、がんばれ!」と声をかけたくなりました。
でも、上空では急がなくていいから、安全運転をしてください、と心の中で突っ込みました。
コワイですよ。

結局、1時間ほど送れて出発。
エジンバラにも1時間遅れで到着。
母と妹夫婦が1歳児をつれて迎えに来てくれていました。
タクシーに乗り30分ほどで妹宅に到着しました。

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:24  |  スコットランド旅行?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.18 (Thu)

成田~アムステルダム

さて、長いフライトです。
ワガママいっぱいの4歳児が長時間せまい空間で耐えられるか心配したのですが、
思いのほかちゃんとやれました。
スケッチブック、折り紙、モール、セロテープ、クレヨンで
ずーっと工作をして遊び、それに飽きると外を見たり、
飲み物をもらいに行ったり、飛行機の中でとても楽しんだようです。


窓


アムステルダムに着くと、
ヨーロッパの空港だけあって、クリスマスツリーがいっぱいです。
それにチューリップ!
そう、オランダは風車、ミッフィー、チューリップの国です。
球根も、切花もありました。
こんなに盛大なチューリップの花束は始めて見ました。
こういうのに憧れていました。ステキです。

チューリップ


ここで、娘がお腹空いた、おにぎり買ってと訴えながら、
SUSHI-BARを発見して、「おっすし、おっすし」と行ってしまいました。
おにぎりを持参しなかった自分を呪いつつカウンターへ行くと、
パックされたネタを選んで支払ってから、握ってもらうシステムでした。
娘が選んでくれたのはこれ。これで7ユーロくらい。ほんとにホッとしました。

きゅうりは苦いんです・・・。

店はちょっとかっこいい雰囲気です。
店員さんは日本人。


腹ごしらえをしたあとは、子どもが遊べるスペースに行きました。
空港内カジノの近くにあるスペースで、滑り台などが置いてありました。
フランス人の2才の子、イギリス人の4歳の子と鬼ごっこ(?)して遊んでました。
言葉が通じなくても楽しく遊べるもんですな。
母親どうしは、日本とかわらず母親トーク。
イギリス人母は「うちの子、12時間フライトなのに全然寝なかったんですよ。」とぼやいていました。
それは大変でしたね、と返しましたが、ほんとに大変だったと思います。お疲れ様です。
フランス人母は英語がイマイチらしく会話には加わりませんでしたが、
ものすごくおしゃれな人でした。さすがフランス!?
しかも、ハイヒールにスカートに、おしゃれな髪型・・・という独身者のおしゃれではなく、
黒のヨガウェアのような動きやすい服に、スニーカー、幅の広いヘアバンドをしていました。
それで美しく見えるのがうらやましい!
あのおしゃれセンスがうらやましいです拍手

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:47  |  スコットランド旅行?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.18 (Thu)

スコットランドへ出発!

荷造り得意なはずだったんですが、夕べは投げ出したくなりました。
ちょっとオーバーワークだったようです´д`トホホ
夜中2時半までかかって終わらせました。
母から「着る物はこっちで買えるから最低限でいい。
とにかく食料を持ってきて!」という指令が来ていたので、
持っていくスーツケース2つのうち、1個半は食料です。

持参する食料は
・しょうゆ1ℓ×3本
・そばつゆ1ℓ×3本
・だし入り味噌1.1キロ
・信州一味噌0.5キロ
・本だし1箱
・醤油せんべい2袋
・柿ピー1袋
・かっぱ海老せん中5袋×1セット
・かりんとう2袋
・きなこ1袋
・あんこ
・納豆3p×4
・調理済み食料(とんかつ6枚、天ぷら1人前+掻き揚げ5枚、牛肉甘辛煮、りんごのコンポート)


さて、荷造りに予想以上に時間がかかりましたが
切符を買っておいた6時の電車に遅れることなく乗れましたウインク


大荷物

6年ぶりの成田です。
この大荷物なので、夫が送ってくれて助かりました。



日本からエジンバラへは直行便がないので、
KLMでまずはアムステルダムへ出発です!

青い飛行機






テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:17  |  スコットランド旅行?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。