2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.08 (Thu)

砂走り (その1)

(8月12日のことです。)

7合目大陽館を出て、下山道に入るところ、
ここがちょっと怖い道です。
岩がゴロゴロしているところを手をつきながら下ります。
足の置き場を選ぶのがちょっと難しので、
私が先に降りて、娘に手を貸して下りていきます。
まだ不調な夫は無言でついてきます。

岩場を抜けると砂走り。
だんだん元気になってきた娘が完全復活。
「ミーちゃん(娘)、これだけやりたかったんだ!
ママのせいで頂上まで連れて行かれた!!
やっほー!!」と言って走り出しました。

去年は、砂走りと言っても砂が少なく、大きな石に躓くことが多かったんですが、
今年は道の横の部分を少し削って砂を増やしたのかなーという感じで
歩きやすかったです。

この道を娘がすごい勢いで下って行きます。
娘は小さいし、夫は調子が悪いので、家族で固まっていきたかったのですが
娘が止まらないので、夫に『大丈夫?ゆっくり来てね。』と言って娘を追いかけました。







にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

12:55  |  番外☆富士山2011  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.20 (Sat)

娘が元気になりました@7合目

(8月12日の記録です)


やっと大陽館が見えてきました。7合目です。
登りで見たワンちゃんが2匹、小屋から出てこちらを見ています
とてもおとなしい、温厚そうな犬です。

7合目に着き、予告通り娘が元気になりました 
「ココア飲みたい。お腹すいた。何か食べたい。」というので、
食欲が出てきたんだ~!!と心底ホッとして、娘と一緒に売店に行き
ホットココアとポテトチップスを買いました。

一気に食べて吐いてしまうと行けないので、
少しずつ食べるように言ったのですが、
娘はココアをさましている間にポリポリとポテトずを半分一気に食べてしまいました。
大丈夫なのか心配になり、とりあえずポテトは半分とって置いて、
ココアを飲ませました。
「美味しい」と喜んで娘はココアも全部飲めました。
「こっからねぇ、私の大好きな砂走りなの!
私は砂走りだけできればよかったの!
ママが無理やり頂上まで登らせた~!」と愚痴りながら張り切っています。
娘は大丈夫そうです。

夫はまだ元気なく、口数も少なく、食欲もありません。
ポカリを少し飲んで出発です。
いよいよ我が家で一番人気の砂走りです。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


12:03  |  番外☆富士山2011  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.20 (Sat)

7合目で泊ろうか?

[8月12日の記録です]

8合目を過ぎてブル道をどんどん下って行きました。
ここから7合目まで長いです。私たちの足で1時間くらいかかりました。
娘は高度が下がって、少しずつおしゃべりできるようになってきたのですが、
夫は1回吐きそうになってました。

私は、「あ~。下山してるのに良くならない。
ここで高山病で死んじゃったらどうしよう…。
酸素足りないと、脳梗塞とか、心筋梗塞とか起こしやすいのかな。
なんか、普段からデスクワークで運動不足だし、心臓病家系だし、
行っても行かなくてもいい登山して、無理して死んじゃったらどうしよう。
私一生後悔するんだろうな…。
お義父さんとお義母さんにも、なんて言ったらいいんだか…。
娘にも『富士山に行ったときにね、無理して頂上まで登ったせいで、パパ死んじゃったのよ。』って
言わないといけなくなるのかな。
無理させたの私だ。死んじゃったら私のせいだ。」ともの凄く後悔していました。

選択肢は2つ。
・高山病は高度が下がれば治るから、ガンガン下山を続ける。
・7合目で予約なしでも泊れる大陽館に1泊して、とにかく体を休める。

7合目に着いたところで、夫にどうするか聞いてみました。
「いや、泊っても良くならないだろうから、下山しよう。」というので、
予定通り今日中に一気に下山します。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
11:52  |  番外☆富士山2011  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.20 (Sat)

リュックの機能に驚く。

[8月12日の記録です]


8号の山小屋で夫のリュックを受け取り、背負います。
重い。すっごい重い。
でも、ありがたいことに、リュックの肩ひもや腰ひもを調節すると、
リュックが体にフィットして重さを感じなくなりました。
リュックすごいですね!機能的!!

夫と娘が待っている階段まで戻り、また出発です。
夫はまだ苦しそうですが、娘はだんだん楽になってきたようで口数が増えてきて、
自分で「今8合目でしょ?本7合すぎて、その次の7合目まで行くと元気になるんだ。」なんて言ってました。
心強かったです。

ブル道をどんどん下ります。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村




テーマ : あれこれ - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:38  |  番外☆富士山2011  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.18 (Thu)

荷物受け取り@8合目

8合目で登りに預けた荷物を受け取らなくてはならないんですが、
夫と娘はまだ辛そうです。

ブル道から8合目の山小屋に行くには少し階段を上らなくてはなりません。
「2人が倒れたらどうしよう…」と、いまさら不安にかられていたので、
少しでも休んでもらおうと、夫と娘には階段のところで待っていてもらいました。

江戸屋に行ってお礼を言って荷物を受け取り、
ペットボトルのポカリ(500円)を1本買って、2人のところに戻りました。

夫のリュックの方が重いので、私が夫のリュックを担ぎ、
夫に私のリュックを持ってもらいました。

夫は「大丈夫?」と気遣ってくれたのですが、
ホント、あななたちに何かあったら大変なので!
「大丈夫!下山して調子よくなったら変わってね!」と言って重い荷物持ちました。

まだまだブル道で歩きやすいからね。
がんばって下ろうね!




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
11:52  |  番外☆富士山2011  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。