2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.24 (Fri)

小旅行気分。

今日は娘を迎えに鎌倉に行ってきました。
妹が娘と甥っ子を駅まで連れてきてくれたんですが、
せっかく鎌倉まで来たので、ちょっとだけ観光してきました。

鶴岡八幡宮です。
鶴岡八幡宮


鎌倉時代から数百年信仰されていた神社です。
駅前から神社に向かって真っ直ぐにに桜並木の参道が続いており、
緑の山を背景に赤い鳥居や社がとても美しく見えます。
この参道は源頼朝が北条雅子の安産祈願のために整えたそうです。
鎌倉時代なんてはるか昔で、個人的には全く関係がないように感じますが、
その時代から続いているなんて不思議な感じです。
私のご先祖様もそのころ居たのか~と思うと、当たり前ではありますが、
これも不思議な感じです。

おみくじを引いたら、『試験』という項目があって、
娘は、『国語の実力を養いなさい。』←(漢字苦手)
私は、『思わぬ失敗がある。あわてるな。』←(来月中旬試験あり。)
あたってるねーと言いながら戻りました。
来月の試験ではたぶんあわてるんでしょうけどね…ぎりぎりまでできる努力をしたいと思います。

駅に戻る道の途中で豊島屋本店によって、鳩サブレーをお土産に買い、
眠ってしまった甥っ子を乗せた自転車を引っ張る妹と駅で別れました。
ちょうど帰宅ラッシュが始まる時間だったので、
ホームで娘とおしゃべりしながら20分ほど待って、
乗り換えなしで帰れる湘南新宿ラインに乗って帰りました。
娘も2年生になって、出かけるのも楽になりました。

知らないところに行くのは、半日だけ、1時間だけの滞在でも
旅行気分で楽しかったです。




今日の英語
・英作文トレーニング
・CNN1000keyword
・”The Red Queen”

The Red Queen
マーガレットの夫ヘンリー卿は、とうとうヨーク家のエドワード王のために出征します。
『この戦争はヨーク家が勝つ。ヨーク家について戦功を立てれば、
マーガレットは息子と暮らせるようになるし、
息子の伯爵としての権利も取り戻すよう考慮してもらえるだろう。
あなたが不満なのはわかるが、私は我々二人のために最善のことをする。
せめて私の無事を祈ってもらえないだろうか。』とマーガレットを説得するのですが、
マーガレットは『息子と暮らせるようになるということは、
義理の弟のジャスパーが戦で死ねばいいと祈るのと同じことだ。
そんなことはできない。
あなたのことはもう二度と夫とは呼ばない。
もちろん、あなたのために祈ったりはしない。』と突っぱねてしまいます。
切ないねぇ…。




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:31  |  今日の英語学習  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mippii.blog60.fc2.com/tb.php/1666-b36849fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。