2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.28 (Tue)

暗記のいい方法ありませんか?

暗記がんばってます。
私がやっている方法はこんな感じです。


1.今、主にやっている方法
①英文を読む
②英文を音読しながら書く
③英文をちらっと見て、残りは思い出しながら書く
④日本語を読んで、英文を書く
⑤日本語を読んで、英文を言う

これをできるようになるまで繰り返す。
トラッドジャパンのスキットような長い英文だと一気にはできないので
キリのいいところで短めに区切っています。
(テキストの英文3~5行くらいですね)
それをどんどんつなげていきます。

で、1回分終わったら、今度は頭から最後まで通していくわけです。
先日、通しで④をやってみた結果がこれ↓。
TJ note
見づらいんですが、赤鉛筆で線を引いたところが間違っていたところです。
何度も繰り返してるんですけどね…なかなか完璧にはいきません

自分の傾向としては『想起』(記憶の過程:記銘、保持、想起。 『思い出す』こと。)の
部分が難しいと思っているので、ここを特に繰り返すようにしたいと思っています。


②学生時代の方法
授業を受けたあと黒板の板書きや先生のコメントを書き足して、ノートをまとめていました。
よく女子中学生がやるやつです(笑)
テスト前にはそのノートを丸暗記。
書いて覚えて、何も見ずにそのノートを再現ができるまでやってました。
テスト中にはノートを頭の中に写真のように思い浮かべて見ていました。


③フランス語習っていたときの先生のやり方。
りプロダクションでした。
スキットを1文流されて(or先生が言って)、指された人が再現します。
再現できたら、日本語で意味を言います。
もちろん、できない場合もおおいのですが、
できなかったら次の人、次の人…とどんどん進んでいきます。
仏文が怪しげに再現できても、意味が分からなかったり、ということもよくありました。

先生はまず、それをやって、
何人かあててできなかったところで、やっと新出単語を黒板に書いてくれて、
もう一度聞かせてくれます。
で、また、再現と訳を当てていきます。
ある程度できたところで、必要があれば文法の説明。

そのあとは、一人ずつ当てて発音チェック。
この発音のチェックの時点では、その文が頭に入っているようにしないといけない…
(できなかったら、その人のために先生が1文言ってくれるので、それをリピート)

授業中のみんなの集中力ときたら、すごいものでした。
見る(目で読む)、書く、という作業を抜かして、音を聞いて直接記憶するという
音だけでの作業だったので私にはきつかったです。
でも、やっているうちにだんだん慣れてきて、覚えやすくなってくるので不思議でした。

この方法もとても効果的なんですが、自分で勉強するときには避けがちです…
書いてみてわかったんですが、負荷が大きいと思ってるみたいです。




今は、①の方法でやっているんですが、
明日検索して、ほかの人のやり方を見てみようと思います。
俳優さんがセリフを覚える方法なんかに興味がありますね!
いい方法があったら真似します。



今日の英語
・トラッドジャパン 『お盆』『妖怪』復習、『カレーライス』ノート・音読・暗記
・英作文トレーニング
・オフィス英語All in One
・Ship or Sheep?


『海馬』の池谷さんが
情報が海馬を通る回数が多いほど記憶が定着する、とか、
脳は疲れない、と書いていました。
この言葉は、年取ってから勉強している自分とって、励ましになっています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:42  |  今日の英語学習  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mippii.blog60.fc2.com/tb.php/1670-2344a76c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。