2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.29 (Wed)

いろいろな方の暗記の方法

昨日の続きになりますが、暗記の方法についてです。
『暗記 文章』 とか 『俳優 セリフ 覚え方』とか、いろんなキーワードで検索してみました。
同じことで悩んでいる人は結構いるようで、たくさんヒットしました。
その中で、なるほど!と思ったものです↓。


①大学の演劇専攻の方のアドバイス。
 登場人物になりきって、その人の”気持ち”を考えながら台本を読んでいると、
何回か読むうちに自然に覚えてしまうそうです。すごい!才能!?

で、やってみました。
たとえば、トラッドジャパン『妖怪』の最初の所
”A creature with eyes not on its face but on the palms of its hands...
A long-necked monster with a tongue that moves like a snake..."だと
化け物がいて…・とぼんやりかたまりのようなものを想像して
(あるはずの二つの)目が顔になくて…
(二つの)手の(それぞれの)掌にある…
首の長い化け物がいて…
舌が一本出ていて…
それが(1匹の)蛇のように動いている…
と、絵を思い浮かべると、私の苦手な単数複数も割と容易に覚えられました。

学生俳優さんの『気持ちを考える』とはちょっとずれてしまったかもしれませんが
字面を追うだけよりも、もっと具体的に/深く理解したほうが覚えやすいというところでしょうか。


②スピーチを毎週のようにしている方。
(しかも前日に原稿を書いて、覚えるところまでやる、という多忙な方)

 原稿を覚えやすい長さに分け(5~6個)、
始めの所をまず覚える。覚えたら2つ目を覚える。
2つ覚えたら1つ目と2つ目をつなげる。
次に3つ目を覚え、覚えたら、1つ目、2つ目、3つ目とつなげて言う。
これを繰り返す、とのことです。


なるほど。
私の今やっている方法と似ていますが、この方は『これでふつうに覚えられる。』と
自分のものになさっているところがすごいです。


③ひたすら音読。書きながら音読。
 結構多い意見でした。
 中には間違えたら腹筋!という強者もいました。


皆さんそれぞれ工夫されていますね。
『覚えて当たり前』という意識を当たり前に持ってらっしゃるのが私と違うところです…。





今日の英語
・Ship or Sheep?
・英作文トレーニング
・トラッドジャパン



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:32  |  今日の英語学習  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mippii.blog60.fc2.com/tb.php/1671-b3d2e8ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。