2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.09 (Sun)

古代エジプト展

娘の希望で夏休みに行こうと思っていた『大英博物館 古代エジプト展』に行ってきました。
終わりが近いせいか、結構混んでました。

特に古代エジプトに興味があったわけではないのですが、面白かったです。
『死者の書』は絵と文で書かれている絵巻物のようなものなんだなーとか
(ダンナは『古代エジプトもマンガ文化だったのか!と一人で盛り上がってました)、
分業して描いたけど絵の下手な人もいたとか、
構成を考えずにひたすら文を書いたパピルスはお値段が安かった、とか、
古代エジプトにも一般庶民がいて、懐具合に応じた買い物をしていた様子をしって、
とても身近に感じました。

そのほか、お棺の美しい色彩とか、ミイラの布の上からかぶせたビーズの装飾品の美しさなど
想像してもいなかったものが見られて楽しかったです。
娘もオーディオガイド借りて(一人だけ特別!)、マイペースに回っていました。

英語学習者なので、説明文(上:日本語、下:英語)の英語を読んでみましたよ。
これは、美術館、博物館に行ったときに必ずやります。
全部きっちり読むことが目的ではなく、『どれくらい読めるかなー』という力試しです。
前回美術展・博物館に行ったのがいつだったか忘れましたが(1年くらい前かもしれない)、
この前よりも読みやすかったです
少しずつでも、勉強の成果はあるもんだとちょっと嬉しかったです。

留学目的の学生さんや、ビジネスマンと違って、単に自己満足の英語学習なので、
たまに、こういうことがあると本当に励みになります



今日の英語
・英作文トレーニング
・古代エジプト展で説明文の読み
・The Red Queen ネタバレ反転!
 
 マーガレットは『母も亡くなり、結婚相手を選んでくれる人はいない。
 私はもうすぐ30だし、自分の人生を自分で決めないといけないし、できるはずだ。』と
 夫選びを始めます。
 
 条件は、ヨーク家に奪われた息子の『伯爵としての身分と権利』を取り返すために役に立つ、
 エドワード王の王宮での有力者。もちろん、将来的には息子の王位を狙っています。
 
 まず、エドワードの末の弟リチャードに部下に探りをいれさせるのですが、
 リチャードはすでに結婚していました。
 次に、スタンリー卿はどうかと、今度は直接結婚の申し込みの手紙を書きます。
 ものすごく事務的な手紙に、これまた事務的に了承の返事が来ました。
 結婚式の前日に二人は初めて会うのですが、前夫のヘンリー卿を思い出すシーンが
 ちょっと切なかったです…。
 新しい夫からは、エドワード王の忠実な臣下としてふるまいながら
 息子の王位をねらうことには同意を得られたようです。

 この時代、未亡人になると、領地の権利は自分で持てるようですが、
 結婚すると、その権利が夫に移るらしいです。
 だから、前夫のヘンリー卿も、マーガレットの物だった領地から兵を集めて
 ランカスター家について戦う、ということができたんですね。


 ”The Red Queen"読み終わったらもう一度”The White Queen”読んでみようかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【More・・・】

PTA仕事。
・起こした議事録をプリントアウトして誤字脱字のチェック・修正して送りました。
・PTAの仕事の当番表を組んで送信。今月は係りが多いので、各学年で融通し合ってます。
返事が来たかな?とメーラーを開いてみたら、遅れてなかった
調べてみたら、プロバイダ側の安全対策の影響のようで、ポート番号を変えたら、やっと送信できました。
焦った!すごく焦りました!!
送れてよかった!
これで、PTAの仕事もひと段落だと思います。
明日から勉強します。
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:33  |  今日の英語学習  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mippii.blog60.fc2.com/tb.php/1682-28ba4293

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。